カリギュラ オーバードーズ攻略-Yuriber-

カリギュラ オーバードーズ攻略TOP

【因果系譜】生徒の配置・移動パターンについて


 出現を確認できた挙動項目

リポップ型
エリアチェンジをすると、必ず1箇所から複数出現するパターンがある

宮比本町駅前広場に進入する時が気付きやすいです。
目の前に生徒数人が1箇所に固まった状態から始まり、散らばります。

このパターンは、ほとんどのダンジョンで1箇所はあります。
移動型:同施設内
同施設のエリア内外を行き来する(リポップ型が移動を繰り返す)

例:吉志舞高校内で出現しやすい生徒は、別の階層で出現する事も多くある
制止型
エリア内の一定の場所に点在し、生徒名の変化は無し

他のエリアでも制止している場合があります
移動型:異なる施設間
別の施設で出現する場合もあるが、対象の生徒は極めて少ない

例:吉志舞高校で出現する生徒が、テーマパークで出現
デジヘッド型
デジヘッド状態になっている生徒を撃破した以降に出現

倒してからは、上記のいずれかのパターンで出現

 効率良く親密度を上げる方法

前述で確認できたパターンから、以下の点を抑えておくのがおすすめです

@ 立ち止まっている生徒名を覚えておく
一定の場所に制止しているので、どこにいるかすぐ把握できます。
トラウマクエストをクリアする場合、制止生徒からクリアしていくと時間効率が良いです。

A 大勢と会話したい場合は、エリア区間の境目で待ち伏せ
エントランスなど、狭い場所でエリアラインが複数ある場所がおすすめです。
生徒が多く行き来し、移動の手間も省けます。
生徒に動いてほしくない時は蹴りアクションを当てる事で、若干移動動作を抑える事ができます

出現場所(更新中)
1年1組 2年1組 3年1組
1年2組 2年2組 3年2組
1年3組 2年3組 3年3組
1年4組 2年4組 3年4組
1年5組 2年5組 3年5組
1年6組 2年6組 3年6組
1年7組 2年7組 3年7組

カリギュラ オーバードーズ攻略TOP


【因果系譜】生徒の配置・移動パターンについて

ゲーム攻略サイト-Yuliber-