カリギュラ オーバードーズ攻略-Yuriber-

カリギュラ オーバードーズ攻略TOP

【空想視】戦闘中に覚えておきたい7つの事


 【空想視】戦闘中に覚えておきたい7つの事

空想視は10秒先までの状況を見る事ができます(ゲージ約1.8メモリ分)
ザコ戦では特に考える必要はありません。そのままオート(OPボタン)で一気に戦闘を進めましょう。

強力な敵と戦う場合は、以下の点を抑えておくと未然に危険を防止する事ができます。
死亡
特に強力な敵と戦う場合は、仲間が死亡しないかを注視しましょう。
当たり判定
攻撃動作が敵に当たっていないと、ダメージを与える事もできません。

別のスキルが当たる場合もあるので、状況に応じて切り替えましょう。
ダメージ判定率
空想視はダメージが命中する事を前提として動作しますが、あくまでも空想です。

実際の命中率は、画面左上に表示される〇〇%からの干渉を受けます。
ガードバリア
ガードバリアは攻撃を無効化します。ボス戦の時は注視しましょう。

オート戦闘の時はガード解除のスキルを使い損ねる事もありますが、ザコ戦ではそれほど気にする必要はありません。
乱入
エンカウントする際、近くに敵が歩行していた場合は途中で乱入してくる事があります。

もし乱入してきそうな時は、予め攻撃回数を3回から2回〜1回に減らしましょう。

回数を減らす事によって、次の状況に素早く対応できます。
空中・ダウンコンボ
打ち上げやダウン効果のあるスキルは、一部のスキルを当てられなくなります。

ただし強力な専用スキルを当てる事もできます。

効果時間は意外と長いので、間隔を1テンポほど空けて当てるのがおすすめです。
強力な敵に注意する
ダンジョンの中には高Lvの敵も存在し、1ターンの攻撃で危険に追いやられる事もあります。

味方のターンが終了した後は、1メモリ分の待ち時間があります。
敵複数と戦う場合も、最初のターンで一気に攻めるのが安全です。

カリギュラ オーバードーズ攻略TOP


【空想視】戦闘中に覚えておきたい7つの事

ゲーム攻略サイト-Yuliber-